インフォメーション

株式会社ゼオンから、当社の事業に関するお知らせや、当社の取扱い保険会社からのご連絡事項のお知らせいたします。

2018 | 2017 | 2016

2016.12.5(月)

12月に入り今年も残すところわずかになりました。
日本列島はまたしても地震や台風に痛めつけられました。さらに最近では福岡の道路陥没などにみられる人的災害も数多く発生しました。その反面、福岡の道路陥没の仮復旧工事がわずか1週間という日本の技術力の高さにも驚かされます。
熊本地方での地震災害、鳥取県中部での地震災害、東北地方、北海道での台風災害等、自然災害が今もなお多くの爪痕を残し、復旧に大変な時間がかかりそうです。
被害にあわれた方々の一日も早い復旧、回復をお祈りいたしております。
各保険会社も、それぞれの災害の事故対応に全力で取り組んでいます。熊本地震に関しては既に調査完了件数が261,992件、保険金支払い件数が236,067件、支払い保険金の総額が3,621億円(2016.9.30現在)と発表されています。いまなお調査、支払いは継続中です。

我々損害保険代理店の使命は、災害,人災に備える保険を的確にご説明し、ご納得頂いたうえで、安心してお求めいただけるようご案内すること、災害(事故発生)時にはご契約者様が一日も早く復旧できるよう、保険を通してお手伝いすることと考えます。

保険料改訂のお知らせ
AIU損害保険では2017年1月1日より自動車保険料の改訂があり、平均1%、特に法人契約では2.5%の引き下げが実施されます。
ゴールド免許割引も、最大16%まで拡大されますので、優良運転者にとってはお得な情報です。
また、ロードサービスでは既に運搬距離が100kmまで延長されています。詳しい内容についてはお問い合わせ下さい。

平塚の菊と信州小川村の柿
平塚の菊 信州小川村の柿

2016.11.4(金)

10月21日鳥取県中部で最大震度6弱を記録する地震が発生しました。
被害にあわれた皆様にはお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。
先日東京六本木のマンション工事現場で足場撤去作業中、9階~10階の足場より鉄パイプを落下させ歩行者を直撃、死亡させた事故が発生しました。防護シートはされていたのでしょうが、足場撤去作業のため防護シートが一部外されていたようです。地上で通行人を誘導するため、また安全の管理すべき管理者は存在したのか、問題が指摘されています。また、別の日には、大手広告会社の女性新入社員自殺のニュースがながれました。残業時間100時間を超え、過労によりうつ病を発症し労災認定がされました。
どちらも痛ましい事故です。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
当社の契約の中でも繁華街のビル建築中に(防護シートはしてあった)、道具を落としてしまい、地上に落ちて防護シートの隙間より道路に飛び出し、通行人に当たってしまった。幸い大事には至らなかった。
そんなはるか昔の事故を思い出しました。
こんな事故が発生すると、加害者には「刑事的責任」、「行政的責任」、「民事的責任」と三つの責任が発生します。この他にも『社会的・道義的責任』も負わなければなりません。
このなかで、保険がお手伝いできるのは「民事的責任」だけです。

地震保険の損害認定基準の改定のお知らせ
2017年1月より地震保険の支払い基準が変わります。
従来「全損」「半損」「一部損」が2017年1月より次のように変わります。
 建物   全損   建物の時価の50%以上の損害
      大半損   建物の時価の40%以上50%未満
      小半損   建物の時価の20%以上40%未満
      一部損   建物の時価の3%以上20%未満
 家財   全損   家財の損害が家財の時価の80%以上
      大半損   家財の損害が家財の時価の60%以上80%未満
      小半損   家財の損害が家財の時価の30%以上60%未満
      一部損   家財の損害が家財の時価の10%以上30%未満

地震保険料改定のお知らせ
2017年1月より地震保険料が全国平均で5.1%の引き上げとなります。
※ 地震保険料は全国平均19%の引き上げが必要とのこと。
  これを3段階に分けて基本料率改定が行われる予定になっています。今回は1段目に当たります。

ドウダンツツジとツルマメ
ドウダンツツジ ツルマメ

2016.10.3(月)

ゼオンホームページを更新しました。
新たに事業総合賠償責任保険「STARs」の案内が充実しました。アロマ環境協会の法人会員さまにご利用いただければさいわいです。

台風18号がまた接近中です。ご注意ください。
今年は台風の発生が遅れました。しかし、いつになく大型台風が頻発し日本の各地に甚大な爪痕を残しました。その中でも高齢者の被害が多発した痛ましいニュースに心を痛めています。
人口減少と同時に高齢化社会が始まっています。 高齢者の運転が痛ましい事故を引き起こしたケースも多々あります。
今の60代70代は元気な方々が沢山います。しかし、運動神経、視力、とっさの判断力は30代40代比べ格段に低下しているのも事実です。頭の中は40代でも運動神経、視力は確実にその年代になっています。
AIUの自動車保険はいつもお客様の立場に立って自動車保険をご案内しています。
万が一事故に遭遇した時はAIUの事故担当者がお客様に寄り添い事故解決のお手伝いをいたします。

クズの花とアケビ
クズの花 アケビの実

2016.9.2(金)

8月に9号、10号、11号の台風が相次ぎ東日本を通過し甚大な被害を置き土産に去っていきました。
亡くなられた方々にお悔やみを申し上げると共に被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
あまりの強風で工場の窓ガラスが割れてしまった、また屋根の棟が飛ばされて隣の民家に落下し、民家に損害を与えてしまったなど報告が入っています。
最近は地球温暖化による気候変動のためか想定外の災害が増えているようです。
それに伴い火災保険の料率も上昇傾向にあるようです。
それにしても毎年のように地震による災害、台風による災害、大雨による災害等後を絶ちません。
こんな時にお役に立てるのがAIUの火災保険と地震保険です、お気軽にご相談下さい。

ちょっと気休め白い花は夕顔(ゆうがん)黄色い花はかぼちゃ。
夕顔 かぼちゃ

2016.8.5(金)

8月5日にホームページを新しくしました、多少見やすくなったでしょうか?
ここ数日急激に暑くなってきました、室内にあっても水分補給をしましょう。
まして室外でのお仕事はさらに注意を払ってください。
熱中症になった人のニュースが沢山流れています。
「我慢しないで水分補給」「睡眠中にも水分補給」
保険対応としては「AIUのハイパー任意労災」をお勧めします(熱中症も担保してます)。
転ばぬ先の保険かな。

損害保険・生命保険募集代理店 株式会社ゼオン
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-16 トリウミビル3階 TEL 045-323-3388 FAX 045-322-5193